HOME
診療案内
小児科
内科・アレルギー科
健康診断・生活習慣病
在宅酸素療法
 
病児保育室
すこやか通信
楽しいイベント
すこやかクラブ
ヒゲ先生の一言アドバイス
相談・質問フォーム
すこやか診療所ご案内
コンセプト
スタッフ紹介
院内紹介
ポルトガル語案内(Portuguese)
心のアドバイス
診療時間・地図


すこやか診療所では、病児保育室を開設しました。

 病児保育室って
こんなときあったら助かる「病児保育室」

・こどもが熱を出した
・保育園へ行けない
・頼る人がいない 

子どもの病気のときには、なるべく一緒にいてあげたいと誰でもが思います。
ところが簡単に仕事が休めない、どうしても用事を済ませたい、
近くに頼る人がいない、などということがありがちです。

「病児保育室」は子どもさんの急な病気のとき、
医師の診察を受けられ、看護師や保育士と連携した託児施設です。
東三河に医療生協を設立する会では、すこやか診療所に併設した
「病児保育室」を開設し、困ったときの手助けをしています。

この「病児保育室」は医療機関併設型に分類されます。

 「病児保育室」概要
【すこやか診療所「病児保育室」概要】

医療機関併設型病児保育施設

≪定員≫ 3名

≪保育対象≫
生後6ヶ月〜小学校低学年(高学年の場合は要相談)
子どもが日常にかかる病気(伝染病の場合は要相談)

・事前登録制 登録費無料 
・前日または当日、医師が診察
・保険加入

≪場所≫ すこやかプラザ1階 保育室

≪保育時間≫
月〜金曜日  8時30分〜17時30分
土曜日     8時30分〜12時30分
(祝祭日、年末年始、お盆は休室)

≪スタッフ≫ 
医師、看護師、事務員、保育士
保育要員は専任保育士、有償ボランティア、コーディネーター

≪利用料≫
1日 2,000円

≪保育内容≫ 
病児の回診・治療(必要な場合の臨時処置)
病児の観察、検温・投薬など看護
室内での一般保育、遊戯、食事介助、昼寝、おやつ

 病児保育室を利用するには
≪登録≫
事前登録をお願いします。 当日の登録もできますが少し時間がかかります。
(登録用紙は診療所にあります)

≪受診≫
前日、もしくは当日にすこやか診療所で受診します。前日受診された方はそのまま入室できます。

≪入室≫
病児連絡票に記入し保育室へどうぞ。

≪おねがい≫
お迎え時間を守りましょう。キャンセルされる場合は、朝の8時00分までに、すこやか診療所の留守電(0532−69−3711)にメッセージを入れて下さい。
サンプル画像

≪もちもの≫
・保険証・母子手帳・乳幼児医療受給者証・診察券 (受診時に必要です。)
・おくすり (名前を書いて下さい)
・着替え (少し多めにお願いします) 
・お弁当
・ミルク・ほ乳瓶・乳首
・オムツ・おしり拭き・エプロン・タオル(口拭き、手拭き用)
・汚れ物入れ ビニール袋(2.3枚)
・タオルケット
・好きなおもちゃ、絵本など

 ※ 持ち物には必ず名前を書いて下さい。貴重品は持たせないで下さい。
 ※ 食物アレルギーなどで特別なおやつが必要なかたはご持参下さい。
    通常のおやつがいる場合はお申し出下さい。(別途50円)

COPYRIGHT(C)2007 豊橋市の小児科は すこやか診療所 ALL RIGHTS RESERVED.