HOME
診療案内
小児科
内科・アレルギー科
健康診断・生活習慣病
在宅酸素療法
 
病児保育室
すこやか通信
楽しいイベント
すこやかクラブ
ヒゲ先生の一言アドバイス
相談・質問フォーム
すこやか診療所ご案内
コンセプト
スタッフ紹介
院内紹介
ポルトガル語案内(Portuguese)
心のアドバイス
診療時間・地図


 ★ アレルギーについて
 Q 牛乳アレルギーの子ですが、アレルギー体質を治すには?
 A 症状が出るようならまず6ヶ月くらい中止します。その後、負荷試験をしましょう。

 Q IgE抗体を産生しやすい体質を変えることはできないのでしょうか?
 A 体質を変えることはできませんが、症状が出ないように反応を弱めることはできます。

 ★ 気管支ぜんそく
 かぜと区別しにくい場合も
 
 気管支ぜんそくは、呼吸困難をともなう発作を繰り返すものです。発生した呼吸困難は自
 然にあるいは治療により軽快、治癒します。気管支の中では、粘膜が腫れ、気管支が狭
 くなり、痰がたまるために通り道が狭くなり、ヒューヒュー、ゼイゼイと呼吸が苦しくなりま
 す。

 呼吸困難の程度により、小発作・中発作・大発作に分類されますが、小発作の場合に
 はかぜや気管支炎と区別がしにくい場合がありますので注意が必要です。

 ★ 花粉カレンダーを利用しましょう。
 初夏や秋にも花粉症はあります。花粉症はスギをはじめいろいろな植物が原因になり、検
 査によって原因の植物を調べておくことが大事です。
 
 その植物がどの時期に花粉を飛ばすのか、どんなところに生育しているのかをあらかじめ
 知っておけば、予防に役立ちます。           (すこやか診療所ニュース24号)
 
 花粉カレンダーは診療所にあります。

COPYRIGHT(C)2007 豊橋市の小児科は すこやか診療所 ALL RIGHTS RESERVED.